壁を楽しむために、壁を知る 「総括-壁を楽しもう!」

f:id:rhino-blog:20131020133930j:plain

壁を楽しむために、壁を知る
「総括-壁を楽しもう!」

 

| 白い壁神話
白い壁は部屋を広く見せますとか、家具をできるだけ低く配置することで上に空間が生まれて部屋が広く見えます、ということをよく聞きます。

 f:id:rhino-blog:20120315175039j:plain

確かに白は膨張色であるから他の色と比べたら目の錯覚で確かに広く見えます。しかし所詮20㎡の部屋は20㎡、30㎡の部屋は30㎡でしかありません。
また低い家具を使えば、その分収納力が落ちます。低い家具ばかりが増えてしまえば、当然部屋は狭くなるし、生活導線も悪くなります。

 

それならば余裕をもって収納できる高さのあるリビング収納を、TVボードと合わせてセットしたらどうでしょう。

f:id:rhino-blog:20100324102711j:plain f:id:rhino-blog:20131020125507j:plain

下に集中しがちな視線が、壁面に収納家具が来たことで視線が上がります。リビング収納で機能的に「隠して仕舞う」、「見せて飾る」といったメリハリを楽しめます。そして空間には、暮らす人の個性が溢れるものになります。

 

ライフスタイルに合わせた多様化。これこそがインテリアを楽しむ醍醐味です。
快適な生活空間を作り上げると、壁の色が白とか全く関係なくなります。逆にアクセントウォールとして色を塗ったり、タイルを貼ったりしたくなります。そして壁に絵を飾ったり、間接照明の明暗を遊んだりと、壁をアレンジすることが楽しくなってくるのです。

 

最近お客様のプランニングをしていると、家具のレイアウトで悩まれているケースが増えてきました。これは建築構造上、床から天井までの大開口の窓を作ることができるようになったからです。

f:id:rhino-blog:20131020133944j:plain 

f:id:rhino-blog:20131020134950j:plain

ところがこれにより壁面が減り、テレビと正対するソファの設置に苦労してしまうのです。南向きの窓信仰が、このようないびつな間取りを生んでいるのです。
窓も大切ですが、壁も大切です。家を選ぶとき、是非壁を気にしてください。

 

これにて「壁を楽しむために、壁を知る」は終了です。 

 

hulsta(ヒュルスタ)の壁面収納

f:id:rhino-blog:20131020125506j:plain f:id:rhino-blog:20131020125505j:plain

f:id:rhino-blog:20131020125504j:plain f:id:rhino-blog:20131020125629j:plain

 *RHINO creation official website.




お問合せ先
hülsta planning center 日本橋
interior shop RHINO creation
Web : http://www.rhino-creation.com/
Mail : info@rhino-creation.com
東京都中央区日本橋浜町1-12-9 日本橋浜町ビル1F
Tel.03-5829-8188

 

2016.07.23投稿改訂